口元を美しくしたい【審美歯科・ホワイトニング】

0007-1

ただ単に白い歯を入れることは、本当の意味での審美歯科治療ではありません。

つしまスマイル歯科クリニックが考える「歯科審美学」とは、顎口腔における形態美・色彩美・機能美がよく調和することです。

それにより、本来持ち得ている患者さまの笑顔を最高に美しく引き出し、心からの幸せに繋がるようお手伝いしてまいります。

健康で美しく歳を重ねるビューティフルエイジングを一緒に目指しましょう。

 

審美歯科では、主に治療部位をセラミックスによって補うことで、審美性を回復します。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは金属を一切使わず、天然の鉱石であるセラミックスだけで作られる歯で、より自然な色あいと形を再現します。

永年の使用にも変色しにくい素材で、健康的な白い歯の輝きで天然歯のような美しさを保ちます。また、前歯の場合は色調の異なる材料を盛り足すことも出来るのでより多彩な表現が可能になるのも魅力です。

治療例1

  • 6098_3156246
  • 6098_3157246
  • 6098_3160246

↑ 黄色〇の部分の歯が強く変色しているため、まず歯の漂白を行いました。その後、青色〇の部分に仮歯を入れ、機能や形態の確認・修正、歯肉状態の確認をして最終的にセラミックスで修復しました。

・治療内容:審美的な歯の治療
・目的:見た目の改善と口元の印象の改善
・副作用・リスク:歯ぐきの腫脹
・治療期間:1か月
・費用(税抜):232,000円(内訳:前歯部セラミッククラウン110,000円×2本。ウォーキングブリーチ4,000円×3本)

治療例2

2

 天然歯の色調にスジや着色などの特徴があると、歯を入れたとき、周りと色調が異なるため、審美性が悪く、浮いて見えることがあります。

写真の黄色〇の部分の歯をセラミックスで修復しました。キャラクターの濃い歯牙にも色調を合わせてしっかり対応いたします。

・治療内容:審美的な歯の治療
・目的:見た目の改善と口元の印象の改善
・副作用・リスク:歯ぐきの腫脹
・治療期間:1週間
・費用(税抜):100,000円(臼歯部セラミッククラウン1本)

ウォーキングブリーチ

虫歯や外傷などにより歯の神経が無くなった歯は、徐々に黒ずんで変色してしまうことがあります。

ウォーキングブリーチとは、歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。

歯を削らずに変色した失活歯(神経の無い歯)を白く回復したい方におすすめな治療法です。

治療例

  • 6098_3156246
  • 6098_3157246
  • 6098_3160246

↑ 変色した部分を漂白し、色の異なる詰め物の部分をコンポジットレジンで修復しました。

・治療内容:変色歯のホワイトニング
・目的:前歯の見た目の改善と口元の印象の改善
・副作用・リスク:後戻り
・治療期間:1か月
・費用(税抜):12,000円(内訳:ウォーキングブリーチ4,000円×3本)

セラミックインレー

透明感のある白さを実現するセラミックスでできた詰め物です。

治療例1

  • 6098_3156246
  • 6098_3157246
  • 6098_3160246

↑ 黄色〇の部分の歯が破折しており、虫歯になっていたため、虫歯を除去し、セラミックスで修復しました。

・治療内容:審美的な虫歯の治療
・目的:虫歯の感染部位の除去と見た目の改善
・副作用・リスク:歯ぐきの腫脹
・治療期間:1週間
・費用(税抜):50,000円

治療例2

2

・62歳 男性
・治療内容:審美的な虫歯の治療
・目的:虫歯の感染部位の除去と見た目と口元の印象の改善
・副作用・リスク:歯ぐきの腫脹
・治療期間:2週間
・費用(税抜):250,000円(内訳:セラミックインレー治療 50,000円×3本。セラミッククラウン 100,000円×1本)

ラミネートべニア

ラミネートベニア治療とは、歯の表面をごく薄く削り、セラミックスのシェル(薄片)を貼り付ける治療法です。

歯を削る量が少なく、神経も削ることなく治療を行うことが出来るので、少ない負担で行うことが出来る治療法です。ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアならキレイにすることが出来ます。

ガムピーリング(歯ぐきの黒ずみ除去)

セラミック治療やホワイトニングで歯を白くしても、歯茎の色が悪ければせっかくの歯の美しさが半減してしまいます。「歯茎が黒い」「タバコのヤニで歯茎が黒くなった」など、歯茎の色でお悩みの方におすすめなのがガムピーリングという治療です。

ピーリング(peeling)とは、果物などの皮をむくことを意味します。歯茎のピーリングを行うことにより、黒ずんだ歯茎がまるで一皮むけたように、きれいなピンク色に生まれ変わります。

治療例

  • 6098_3156246
  • 6098_3157246
  • 6098_3160246

↑フェノールという薬剤を使って歯肉のターンオーバーを促すことで、メラニン色素によって黒ずんだ表皮が取り除かるため、元のきれいな色に戻ります。

・治療内容:歯ぐきの黒ずみ除去
・目的:見た目と口元の印象の改善
・副作用・リスク:術後の一時的な疼痛
・治療期間(回数):1週間(1回)
・費用(税抜):5,000円

ガムピーリングを受ける際の注意点

・数日間は歯茎のヒリヒリが続くことがあります
・治療後は刺激物の強い食べ物は控えてください
・歯ブラシで強くこすらないようご注意ください
・歯茎の表面の白い膜は無理にはがさない

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯磨きやクリーニングでは落ちない歯の黄ばみを削らずに白くする治療方法で、歯の表面(エナメル質)の内側に入り込んでいる黄ばんだ色素を分解して、歯を漂白します。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになります。

ホームホワイトニング

IMG_ホワイトニング

ホームホワイトニングとは?ご自身で(自宅で)行うホワイトニング方法です。歯の型をとって、ホワイトニングジェルを塗布するときに使用するマウスピースを作製します。

そのマウスピースにホワイトニングジェルを注入し、毎日一定時間装着することでホワイトニングをしていきます。

約2週間続けることで自然な白い色になります。

当院では患者さまの安全性と負担の軽さからティオン・ホームホワイトニングシステムを採用しております。

低刺激でありながら効果の高いホワイトニングをぜひお試しください。

1.歯質へのダメージが少ない

2.治療中の刺激や痛みがほとんどない

3.治療後の痛み(知覚過敏など)が起こりにくい

4.治療費とホワイトニング効果のバランスが良い

5.日本で薬事認可を得た安全なホワイトニング剤

オフィスホワイトニング

IMG_ホワイトニング

オフィスホワイトニングとは?

歯科医院で施術を行うホワイトニング方法です。歯の色素を分解する過酸化水素を主成分とするホワイトニングジェルを歯に塗った後、強い光をあてて薬剤の作用を高め、ホワイトニングをしていきます。

施術時間は60~90分で、短時間で効果的に白くすることが可能です。

オフィスホワイトニングの方法

1.ホワイトニング効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを行います

2.ホワイトニングジェルが歯肉に触れないように歯肉を保護します

3.ホワイトニングジェルを塗布します

4.歯面に塗ったホワイトニングジェルに光を照射します

5.ホワイトニングの効果を確認します

3

デュアルホワイトニング

IMG_ホワイトニング

デュアルホワイトニングとは?

自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングを併用して行う方法です。効果の持続性が高いホームホワイトニングと、即効性のあるオフィスホワイトニング、それぞれの利点を活かすことで、効率よく輝く白い歯を実現します。

歯肉形成

前歯の長さが左右で違って見える、歯茎の黒ずみをなくしたいなど、歯茎のお悩みで、笑顔に自信が持てないというご相談もよくあります。そんな方には、歯茎に専用の薬剤を塗って美しく色を回復したり、不揃いな歯茎のラインをきれいに整える歯肉整形を行います。歯肉整形によって歯茎の位置を少しずらすことで、笑った時に見える歯の長さが均等に見えるようになります。

矯正歯科

矯正歯科に関してはこちら→

審美歯科的な美しさを決める基準

スマイルライン

上の歯並びと先端の位置が、下唇の上のラインに沿っているととてもきれいに見えます。この下唇が描く曲線をスマイルラインといいます。

エステティックライン

エステティックラインとは鼻と下あごを横から見て結んだ線のことをいいます。一般的にこのEライン上、あるいは若干内側に唇が位置することが、理想的であるとされました。

その他の基準

アキシャル・インクライネーション

セントラルドミナンスとプロポーション

などなど

※これらはあくまでも一般的な基準であり、一人ひとりの顔の形、生活スタイル、ご要望なども考慮する必要があり、必ずしもすべての方がこの比率や基準になるわけではありません。